枚方宿くらわんか五六市

枚方宿くらわんか五六市は毎月第2日曜日に大阪府枚方市で開催される手作り市です。200店を超える個性豊かなお店が数多く出店いたします。枚方宿歴史街道を散策しながら手作り市をお楽しみください。

メディア様向けページ

メディアへの掲載をご検討いただき、誠にありがとうございます。
各種メディアでご紹介の際は下記の公式データを元に作成をお願いいたします。
写真データは下記よりダウンロードしてご使用下さい。
*サイズ 大(約300KB)
*サイズ 小(約130KB)

またお手数ではございますが掲載前に確認の為、info@gorokuichi.net宛にデータの送付をお願い致します。
※お返事までに少し時間がかかることがございます。ご了承下さい。

イベント概要

名称:枚方宿くらわんか五六市 (略称:五六市)
主催:枚方宿くらわんか五六市実行委員会
【開催日】毎月第2日曜 雨天決行(荒天中止)
【開催場所】京阪本線「枚方市」駅から「枚方公園」駅の間
【専用駐車場】なし
公共交通機関を推奨。コインパーキング近隣にあり
【開催時間】10:00〜16:00
【TEL】080-1440-5611
【出店数】約200店舗(開催時期により前後あり)
【来場者数】約8,000人(開催時期により前後あり)
【入場料】無料
【出店料】4,000円/1ブース
*出店の申込は開催月の前月1日〜10日にHPおよび郵送にて

イベント紹介文①(300文字程度)

街道沿いの町家の軒下や空地を利用した『枚方宿くらわんか五六市』を平成19年3月から開催しています。名前にはかつて東海道56番目の宿場町だった枚方宿の賑わいを甦らせたいという思いが込められています。  開催初期の出店数は50店舗程でしたが、現在では公募(出店登録1,000店以上)で毎月約200店舗が集まり、手作りの雑貨やアクセサリー等の作品や個性溢れるコダワリ品が並びます。老若男女が楽しめるような参加型のイベント等の開催もあり、訪れる人々を毎月楽しませてくれます。またメディアでも幾度となく報道され、その度に「くらわんか五六市」の知名度は一段と向上しました。そのため枚方宿地区の活性化の活動継続を目的として、平成27年6月に「一般社団法人枚方宿くらわんか五六市」を設立しました。

イベント紹介文②(150文字程度) 

毎月第2日曜日に開催されている大規模な手作り市。体に優しいこだわりのフードをはじめ、作り手の顔や思いが見える雑貨や小物、家具などのお店が多数出店。ママたちが赤ちゃんや子ども向けの商品を手作りするお店も多く、市外からも大勢の人が来場して賑わいます。街道沿いを歩きながら、わいわいがやがや一日楽しく過ごしませんか。

イベント紹介文③(70文字程度)

東海道五十七次、五十六番目の宿場町として栄えた「枚方宿」で毎月行われている手作り市。地元の魅力ある店舗の出店や楽しいイベントの開催も。

代表 田中誓子より

五六市を初めて開催したのは2007年の3月。
当初出店数は40店舗ほどの小さな市(いち)だったが、
ガーデニングで地域住民との交流、ジャズ、街道菊花祭などのイベントを開催するなど
行政とまちが協力し徐々に大きな市(いち)になっていった。
今でも一番大事に思っている事は、みんなの気持ちが揺らがないこと。
この街道をもっともっと賑やかにして、最終目標は街道沿いにお店がもっと増える事。
どうしたらお客様が来てくれるか、ということを考え続けたい。
「この街道っていいね、枚方宿歩いてるといいね、お店もあるし歴史も学べるし楽しいところだね」
と思ってもらえるようなまちづくりをしたい。
もちろん今枚方に住んでいる人が嫌な思いをしないように、という事も考えなければならない。
ずっと枚方に住み続けて欲しいですから。 

f:id:gorokuichi:20181129151802j:plain
f:id:gorokuichi:20181129151809j:plain